クレジットカードのポイント制度

楽天カードが大幅改悪、nanacoやSuica(ApplePay)のクレジットチャージがポイント対象外に

楽天カードが2017年11月よりポイント付与に対するルールを改悪します。

これまで楽天カード(JCB)だとセブンイレブンの電子マネーnanacoへのクレジットチャージでポイントが付与されていました。また、楽天カード(JCB・Mastercard)であればApplePayを利用したSuicaへのチャージでもポイント付与の対象となっていました。

これが付与対象外となる予定です。

nanacoクレジットチャージが使えなくなるのは痛い

「楽天カード利用獲得ポイント」に関する変更についてご案内をさせていただきます。
11月ご利用分(※1)の「楽天カード利用獲得ポイント」進呈より、
今後下記ご利用分がポイント進呈の対象外となります。

【対象外となるご利用】
・nanacoクレジットチャージ
・モバイルSuica(※2)
・モバイルSuica年会費
・モバイルSuica(Apple)(※3)
・スマートICOCA(※4)

というわけです。残念極まりないところですね。私も楽天カード+nanaco、Suicaはどちらも利用してきただけに、対応を考える必要があります。

nanacoに関しては、Yahoo!Japanカードやリクルートカードといったようにポイント還元率が高いクレジットチャージが可能なカードがあるので代替は可能です。

一方でApplePayでSuicaにチャージをしてきた人はビックカメラSuicaカードが挙げられます。

Yahoo!Japanカード詳細

リクルートカード詳細

 

全体的にポイントが改悪される流れへ……

クレジットカードのポイント付与は、ジャックス系のクレジットカードが大幅改悪を先日発表したように、全体的にポイント付与縮小の流れが続いています。

残念ですが、仕方ないところなのでしょうね……。

ABOUT ME
cardblogger
クレジットカードが趣味です。色々なカードを作ってみたり活用方法を考えたりするのが好きです。ホームページ形式よりも一つのテーマを掘り下げることができるブログ形式に最近変更しました。