イオンカードのリボ低額支払いSコースのキャンペーンの注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

feature_img

イオンでのお買い物がお得なイオンカードがリボ払いキャンペーンを開始しました。登録で最大1500ときめきポイントがもらえるというものですが、分かってやるならともかく、よく意味を理解しないでやると最悪のケースにつながりかねないコンボキャンペーンとなっているのでお気を付けください。

とにかく、リボ払いは返済に時間がかかり金利(手数料)がたくさんかかる

リボ払いの危険性については「リボ払いは借金地獄転落への第一歩」のページでも紹介している通りです。

・支払いが長期化しやすい
・手数料(金利)は意外と高い
・月々の支払いが定額(固定)なので借金が増える実感がない

それで今回のイオンカードのキャンペーン「リボ低額支払いコース Sコース誕生記念!Sコースご登録キャンペーン」についてみていきましょう。

 

月々の支払い2000円からのリボ払いって返済できるの?

どうやら10万円までの利用なら月々の支払いを2000円+手数料に抑えることができるというプランです。10万円について2000円で返済するとすると、完済までに50カ月(4年ちょっと)必要になります。

この間年利15%の利息を支払うというのはかなりの高額な手数料を払うことになりそうです。しかもリボ払いなので途中でさらに買い物をすると残高が増えるることになります。

仮に2000円の返済コースを選んだ上で毎月2000円以上のカード利用があればいつまでたっても借金が減らないどころか、逆に増えていってどんどん手数料(利息)が増えていく形になります。

 

キャンペーンの内容が罠

camp

Sコースに変更して、1万円以上の利用(この時点で5回払い以上が確定)、全リボ登録(以降の買い物はすべてリボ払いへ)、Web明細登録(紙ベースでの請求書が届かないのでいまいくらくらい残高があるのか把握しづらい)。

 

という3つのコンボが炸裂しております。
リボ払いの意味が分かっているならいいですが、そうでないならかなり怖いキャンペーンだと思いますよ。

特に、リボ残高の理由以外にも自分のお金の管理能力に自信が無い人はWEB明細は止めておくべきです。詳しくは「クレジットカード利用明細は必ずチェックすること」も御覧ください。

気が付いたら、クレジットカード会社に対して未払いのお金がウン10万円を超えていた…。なんて自体も起こりうるものです。ご注意ください。

 

以上、イオンカードのリボ低額支払いSコースのキャンペーンの注意点でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930