クレジットカードのポイント制度

アメックスに「ボーナスポイントプログラム」がスタート。Amaozn、Yahooショッピング、JAL、iTunesなどがポイント3倍!

アメリカンエキスプレスのクレジットカードを利用すると、メンバーシップリワードというポイントが貯まります。通常は100円あたり1ポイントが付与されるのですが、2018年9月に「ボーナスポイントプログラム」が発表されました。

対象加盟店でのご利用が100円=3ポイント(通常ポイント1ポイント+ボーナスポイント2ポイント)となるものです。

Amazon、Yahooショッピング、JAL、iTunesなどがポイント3倍!

内容は豪華です。

  • Amazon
  • Yahooショッピング
  • JAL
  • iTunes

見出しの通り、Amazon、Yahooショッピングなどの大手ショップが対象になっています。これらのお店でのお買い物が100円につき3ポイントと付与となります。

Amazon辺りはかなりいいですね。ボーナスポイントプログラム込みで考えたらAmazonのクレジットカードよりも還元率高くなるケースが出てくるんじゃないですかね。

条件は、メンバーシップリワード・プラスへの加入

ボーナスポイントプログラムの対象になるには、「メンバーシップリワード・プラス(年会費3000円+税)」への加入が条件です。

メンバーシップリワード・プラスは加入することでメンバーシップリワード(ポイント)の利用価値が大きくアップするプログラムです。貯めたポイントをマイルなどに交換する方にとっては必須といえるプログラムであるわけですが、年間3000円というコストをどう見るか?というのはありますね。

対象カードはアメックスプロパーの一部カード

アメリカンエキスプレスが発行するクレジットカードの中でも、

  • アメリカンエキスプレスカード(グリーン)
  • アメックス・ゴールド
  • アメックス・プラチナ

の3券種のみです。アメックスビジネスは対象外です。また、メンバーシップリワードではなく、独自のポイントやマイルが貯まるが貯まる「SPGアメックス」「ANAアメックス」「JALアメックス」「デルタメックス」などは対象外となります。

なぜ、JAL3倍なのにJALマイルとは交換できない?

このボーナスポイントプログラムで一番残念なのはJALの予約でポイント3倍なのに、貯めたポイント(メンバーシップリワード)はJALマイルには交換できないことです。

ちなみにライバルのANAマイルには交換できます。メンバーシップリワード・プラス加入なら1ポイント=1マイルなので、ボーナスポイントプログラム対象のお店でのお買い物なら実質3%相当のANAマイルが貯められることになります。

そう考えると、ボーナスポイントプログラムでJALがラインナップされているのはチグハグな印象を受けますね。

JALマイルへの交換の布石……だったらいいですけどね。

JALマイルだけでなくANAマイルも貯めるようなダブルマイラーの方ならいいのかもしれませんけどね。

ABOUT ME
cardblogger
クレジットカードが趣味です。色々なカードを作ってみたり活用方法を考えたりするのが好きです。ホームページ形式よりも一つのテーマを掘り下げることができるブログ形式に最近変更しました。