クレジットカード現金化にメリットは一つもない。利用価値はゼロ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

prohibido-1308294クレジットカードの現金化(ショッピング枠の現金化)ということをサービスとしているところがあります。こうしたクレジットカード現金化(ショッピング枠現金化)はお金が無い時のサポートといった形で広告されることが多いのですが、実際に利用するメリットはまったくありません。

今回は、利用してほしくないクレジットカード現金化について説明していきます。

クレジットカード現金化とは?

色々な手口はありますが、一般的にはチケットや家電のように換金性の高い商品をクレジットカードで購入して、そのチケットや商品を買い取ってもらう形で現金化します。

一般的には購入額の80%くらいが現金化業者の相場と言われています。なおこの辺りは業者によってまちまちで、感金利が高いと謳いながらも手数料などの理由を付けて50%くらいにしかならないところもあります。

 

それ規約違反です。カードを強制解約されます

そもそもクレジットカード会社は換金を目的とするショッピング利用は認めていません。会員規約にも明記されており、最近ではカード会社もそれを発見すると厳しい対応(強制解約)などを行うことが多いです。

 

クソ高い手数料。カード手数料との二重負担

一般に相場と言われる手数料が20%だとしましょう。クレジットカードのお買い物は当然ですが、翌月に請求されます。

たとえば、100万円のクレジットカード現金化を利用して80万円を手にしたとしましょう。今すぐ現金化しても翌月には100万円をクレジットカード会社に支払う必要があります。

月利25%ですよ!年間に換算したら300%とかいう、闇金水準の金利と同じ負担をする必要があるわけです。

リボ払いや分割払いを利用すれば、翌月一括ということはないですが、その場合はその場合でカード会社のリボ金利(15%程度)が普通に乗っかってくることになります。

クレジットカードを持てるくらいの信用度があるのであれば、普通に消費者金融や銀行カードローンを利用する方が100倍以上マシです。
最近はマイナス金利などの影響もあってカードローン金利も下がっています。お金が必要なら普通に消費者金融を使いましょう。

参考:低金利キャッシング・カードローンの選び方

 

業者自体も怪しい

クレジットカード現金化は、カード会社自体が明確に利用を禁止しているサービスです。それを利用している業者という時点でまっとうではないはずです。
ネットなどで現金化というキーワードで調べると「安心な業者はどこだ?」とか「安心な業者の選び方」みたいなコンテンツも多数出てきますが、そもそも優良な業者など存在するのでしょうか?

あくまでも個人的なな考えですが、闇金(闇金融)の利用とほとんど変わらないレベルだと思います。

 

それでも利用するなら自分でやった方がいい

それでもクレジットカード現金化以外にお金を用意する手段が無く、どうしても必要なんだというのであれば、業者を使う必要はありません。

換金性の高い商品を自分でクレジットカードで買って、そのまま金券ショップや中古商品を買い取ってくれるようなお店に持っていけばいいだけです。そのくらいリサーチすれば沢山出てきます。

 

追い詰められている方へ

こうしたサービスの利用を考えている方は、それなりの理由もあるのでしょう。ただし、そこまで追い詰められているというのであれば、もはやそうした次元での対応では解決できないところにまで来ていると思います。

仮に1回はクレジットカード現金化でしのぐことができたとしても、その次にはボッタくられた金利が上乗せされた返済分まで含めてのしかかってくることになります。

理由は様々でしょう。
もし、あなたが一人で問題を抱えているというのであれば、まずは「法テラス(日本司法支援センター)」のように無料で相談ができるような公的なサービスもあります。

債務整理などの選択もあるわけです。追い詰められているからと言ってクレジットカード現金化を利用しようと考えている方は立ち止まって考えなおしてください。

 

以上、クレジットカード現金化にメリットは一つもない。利用価値はゼロというお話でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031