海外旅行が多い人にデルタスカイマイル・アメックスゴールドカードのメリット、デメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

delta-amexデルタ航空は世界最大級の規模を誇る航空会社です。日本では国内線での就航はありませんが、国際線では多くの便が飛んでいます。福岡・ホノルル(ハワイ)のように地方都市と海外との間での直行便も多いというのも魅力です(ちなみにANA/JALに福岡・ホノルル便は無い)。

そんなデルタ航空は世界三大アライアンスと呼ばれる「スカイチーム」のメンバーです。ANAはスターアライアンス、JALはワンワールドなので国内大手のアライアンスとは別のチームになっています。

今回はそんなデルタ航空やスカイチームの航空会社を利用する人にオススメなデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを紹介します。

デルタ航空とは?

デルタ航空は世界最大規模の米系航空会社となります。世界三大航空アライアンスの一つであるスカイチームの中心的なエアラインとなっており、日本では成田空港を中心とした路線展開をしています。

 

意外と多い?少ない?デルタ航空の直行便

デルタ航空の直行便がある路線となります。

福岡-ホノルル

大阪-ホノルル
大阪-グアム

名古屋-ホノルル
名古屋-デトロイト

東京-上海
東京-台北
東京-バンコク
東京-マニラ
東京-シンガポール
東京-パラオ
東京-グアム
東京-サイパン
東京-ホノルル
東京-ロサンゼルス
東京-アトランタ
東京-ソルトレイクシティ
東京-デトロイト
東京-シンシナティ
東京-ミネアポリス
東京-シアトル
東京-ニューヨーク
東京-ポートランド

 

デルタ航空の「デルタスカイマイル」

日系航空会社であるANAのANAマイレージクラブ、JALのJALマイレージバンクのように会員向けプログラムを提供しています。2011年にはマイルの有効期限を無期限化しています。
同社が属するスターチーム内や提携エアラインとの間でマイルを使った特典航空券(無料航空券)サービスも行っています。

 

デルタ航空の上級会員資格が付帯したデルタスカイマイル・アメックスゴールドカード

今回紹介する「デルタスカイマイル・アメックスゴールドカード」はこのデルタ航空とアメックスが提携したクレジットカードです。クレジットカードとしてはANAカードやJALカードのようなものですが、カード会員にはデルタ航空の上級会員資格である「ゴールドメダリオン」が自動付帯するので、どちらかといえばANAカードの中でも「SFC(スーーパーフライヤーズカード」、JALについても「JGC(JALグローバルクラブ)」のような上級会員資格を有するクレジットカードとなります。

一方でANAのSFC、JALのJCGサファイアのように難しい取得条件はなく、アメックスの審査だけでパスすることができるため、SFCやJCGサファイアなどと比べると、入手はかなり容易といえるでしょう。

年会費
26,000円(税別)
入会時に8000ボーナスマイル、カード継続時には3000マイルがプレゼントされます。

 

ポイント(マイル)
クレジットカード利用100円につき1マイル(スカイマイル)が貯まります。マイル還元率は1%となっております。デルタ航空の航空券購入はポイントが3倍です。
デルタ航空のスカイマイルは有効期限が無期限となっているので、のんびりとマイルを貯めることも可能です。

>>デルタスカイマイル・アメックスゴールドカード公式ホームページはこちら

 

ゴールドメダリオン資格のメリット

デルタ航空の会員プログラムのデルタスカイマイルには上級会員制度があり、ゴールドメダリオンは上から2番目の資格になります。
このゴールドメダリオンの会員資格があると下記のようなメリットがります。

・席の指定が幅広く可能
・専用カウンターによるチェックイン
・優先搭乗
・席の空き次第であるがアップグレードが可能
・エコノミー利用でも空港の専用ラウンジが利用可能
・手荷物のプライオリティー対応

ある意味空港におけるVIP待遇を受けることができます。
一般のクレジットカードのゴールドカードなどとは違う、航空会社のVIPとしての扱いになるので、空港での滞在が特に楽になります。

なお、ゴールドメダリオン資格を持っていると同社が属している航空アライアンスである「スカイチーム」に加盟する航空会社でも上級会員としてラウンジ利用などのサービスを受けることができます。

 

スカイチームの航空便に載ることがあるかどうかがミソ

デルタ航空や同一アライアンスであるスカイチームの飛行機に乗る機会がどれだけあるかどうかが保有する価値につながってくると思います。

2016年現在、スカイチームに加盟している航空会社はデルタ航空を含む20社です。

skyteam

  • デルタ航空(アメリカ)
  • アエロメヒコ航空(メキシコ)
  • アルゼンチン航空
  • アエロフロート(ロシア)
  • エア・ヨーロッパ(スペイン)
  • エールフランス航空(フランス)
  • アリタリア航空(イタリア)
  • KLMオランダ航空
  • チェコ航空
  • タロム航空(ルーマニア)
  • チャイナエアライン
  • 中国東方航空
  • 中国南方航空
  • 廈門(アモイ)航空
  • 大韓航空(韓国)
  • ガルーダ・インドネシア航空
  • ベトナム航空
  • ミドル・イースト航空(レバノン)
  • サウディア(サウジアラビア)
  • ケニア航空

それぞれのスカイチーム加盟航空会社を利用する場合でもゴールドメダリオン資格があることで航空会社のラウンジ利用などが可能です。
飛行機は国内線中心だし、海外に行くことはほとんどないという方にとってはあまりメリットが無いクレジットカードですが、海外旅行や海外出張に行くことがあるという方は上級会員資格が年3万円弱の年会費で持てるというのは魅力的かと思います。

以上、海外旅行が多い人にデルタスカイマイル・アメックスゴールドカードのメリット、デメリットでした。

>>デルタスカイマイル・アメックスゴールドカード公式ホームページはこちら

SNSでもご購読できます。

2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930