エポスカードで投資信託が買えるように?マルイのつみたて証券会社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2018年夏ごろより、丸井グループとして、投資信託の積立投資専用の証券会社を設立すると発表しました。投資対象は“つみたてNISA”を利用した投資信託で、丸井のクレジットカードである「エポスカード」をつかって、なんとクレジット決済で投信を買うというシステムにするみたいです。

しかも、エポスカード決済によるポイントも貯まるそうです。つみたてNISA(投信積立による小額投資非課税制度)を利用することで税制上も有利にそしてポイントも貯まるということで、意外と親和性は高そうな気がします。

つみたて証券は、つみたてNISA専用の証券会社

まず、つみたてNISAがどのような制度なのかについては以下の記事が参考になると思います。

簡単にまとめると以下のような投資です。

  • 年間40万円を上限とした投資信託の積立
  • 投資対象の投資信託は一定の基準で選定済み
  • 運用益、分配金はすべて非課税
  • 非課税期間は20年間
  • ひとり1口座まで

といった感じですね。毎月投資とすれば3.3万円くらいの投資になります。このくらいの金額ならクレジットカード決済でも訳ない感じですね。

定期的な購入ということになれば天引き型の投資のようになり、投資を意識しなくても投資信託投資ができるかもしれません。あえて証券会社に資金移動をしなくてもいいという手軽さは強みだといえそうです。

 

エポスカード決済でポイントが貯まる

クレジットカード決済で投資信託が買えるサービスについては「楽天カード」が同グループのネット証券の楽天証券での投資信託の購入でカードが利用できますが、こちらはポイント付与対象外となっています。

つみたて証券ではエポスカード決済でポイントが貯まるようになるそうなのですが、これって法的に大丈夫なのでしょうか?

ただ、各報道でも「ポイントが貯まる」ということを売りにしているように語られているので問題はクリアしているのでしょう。同じ投資信託を買うなら、たとえ0.5%でもポイントが付くほうがお得度はありますよね。

 

エポスゴールドのインビテーションも期待

エポスカードは年間に一定以上の利用があるなどの条件を満たすことで年会費無料のゴールドカードのインビテーションを贈ってくれることで知られています。

仮に投信積立をフルフルでやれば年40万円近くの投資(クレジット決済)ができるわけでなので、エポスゴールドのインビテーションをもらえる可能性も高くなりそうですね。

 

投資のハードルが下がるのは良いこと。つみたて証券に期待

個人的には、エポスカード+つみたて証券によって、投資や資産運用には興味があるけど、面倒なことはしたくないという方のハードルが下がることは良いことだと思います。

最近ではポイント投資、おつり投資のように、色々な投資の入り口が増えてきましたね。

 

>>エポスカード公式ホームページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930