年会費が無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するクレジットカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

family_airplane_travel海外旅行に行った時の不安として挙げられるものの一つが、海外での病気や怪我です。日本と異なり、医療費がとんでもなく高い国も多く、ちょっとした怪我や病気でも数十万円~数百万円といった治療費が請求される場合があります。

そんなリスクに備える保険の一つが「海外旅行傷害保険」です。民間の損害保険会社が販売していますが、一部のクレジットカードではこの保険が無料で付帯しています。

今回はその中でも「年会費がかからず」「海外旅行傷害保険が自動付帯」するクレジットカードを比較していきます。

海外旅行傷害保険とは?

海外旅行傷害保険については「海外旅行傷害保険とは何か?」の記事でも詳しく説明していますが、海外旅行時における様々な損害を補償してくれる保険です。

・死亡・後遺障害(そのまんま。死亡したとき、後遺障害が残った時の保険)
・傷害治療費用(怪我をした時の治療費に関する保険)
・疾病治療費用(病気をした時の治療費に関する保険)
・賠償責任(店の物を壊したなど第三者に対して賠償責任を負った時の保険)
・携行品損害(持ち物が壊れてしまった、盗まれた時などの保険)
・救援者費用等(自分に万が一があり、家族などが救援に来る時の費用の保険)

 

このような形でかなり幅広くカバーされています。

 

クレジットカードの海外旅行傷害保険の見方

・保険適用の条件

これが重要です。どのような場合に保険が有効になるのか?というケースです。民間の損保に直接加入する場合と異なり、クレジットカードについている海外旅行傷害保険については、「どのような場合に保険がきくか」が異なります。

大きく「自動付帯」と「利用付帯」の2種類があります。

・自動付帯
どんな状態であっても保険が有効になっている。こちらが有利です。

・利用付帯
海外旅行傷害保険の場合、旅行費用をそのカードで支払っていることが条件になるというもの。たとえば航空券やホテル代金などを棟外カード払いにしていることが必要条件。

付帯条件については「クレジットカード付帯保険の「利用付帯」と「自動付帯」」の記事でも詳しく説明していますが、とにかく絶対に補償が効くのは「自動付帯」されているカードです。

 

年会費無料で海外旅行傷害保険が「自動付帯」するカード

ほとんどありませんが、2016年現在は「エポスカード」と「JCB EIT」の2つのカードにおいて海外旅行傷害保険が自動付帯しています。

 

エポスカードの補償内容

死亡・後遺障害 : 最高500万円
傷害治療費用 : 1回の事故につき200万円限度
疾病治療費用 : 1回の疾病につき270万円限度
賠償責任 : 1回の事故につき2,000万円限度
携行品損害 : 1旅行中20万円限度(自己負担3,000円)
救援者費用等 : 1旅行・保険期間中の限度額100万円

 

JCB EITの補償内容

死亡・後遺障害 : 最高2,000万円
治療費用 : 1回の事故・病気につき100万円限度
賠償責任 : 1回の事故につき2,000万円限度
携行品損害 : 1旅行中20万円限度(自己負担3,000円、携行品1つあたり10万円まで)
救援者費用等 : 100万円限度

 

それぞれで保障内容が違っています。エポスカードは死亡時の補償は小さいですが、病気や怪我をした時の補償が手厚いです。一方でJCB EITは逆に死亡時の補償が大きくて、病気や怪我の補償が小さいです。

 

この2枚で海外旅行傷害保険は万全!

まず、死亡・後遺障害については、いずれか高いほうの金額しか受けることができません。
一方でそれ以外の保険については複数のクレジットカードの補償があれば、それぞれを「合算」して受けることが可能です。

ですから、上記のエポスカードとJCB EITを組み合わせたら下記のような補償となります。

死亡・後遺障害 : 最高2000万円
傷害治療費用 : 1回の事故につき300万円限度
疾病治療費用 : 1回の疾病につき370万円限度
賠償責任 : 1回の事故につき4000万円限度
携行品損害 : 1旅行中40万円限度(自己負担3,000円)
救援者費用等 : 1旅行・保険期間中の限度額200万円

かなり充実した補償内容になります。これだけの補償が年会費無料で受けられるわけなので、非常にメリットがあると考えられます。

つまり、エポスカードとJCB EITの両方のカードを持っておくというのが一番オススメというわけですね。

年会費無料 & 保険が自動付帯するカードなので机の引き出しの中で保管してお守りにしておいても補償されるというのは非常にうれしいですね。

>>エポスカード公式ホームページはこちら

>>JCB EIT公式ホームページはこちら

 

社会人の方はもちろん、学生の方でも申込可能なカードですので卒業旅行などにもご活用いただけるはずです。以上、年会費が無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するクレジットカードでした。

SNSでもご購読できます。

2017年4月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930