ヒルトンへの宿泊がお得になるヒルトンHオナーズVISAカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

hilton-visaヒルトン(ヒルトン・ホテルズ&リゾート)は世界に500以上のホテル・リゾートを展開しているホテルグループです。日本にも各地にシティホテル・リゾートホテルを展開しています。ヒルトンHオナーズというのは、同社のロイヤリティプログラム(会員プログラム)となっております。

ヒルトンHオナーズVISAカードはヒルトン・ホテルズ&リゾートと三井住友カードが提携して発行しているクレジットカードです。特に、ゴールドカード(ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード)には、ヒルトンHオナーズの上級会員資格である「ゴールド会員」の資格が自動付帯する特典がついています。

ヒルトンHオナーズ会員になるとなにができるの?

ホテル利用でHオナーズポイントをもらうことができます。ためたポイントは利用することで、ホテルの無料宿泊券などと交換することができるようになっています。
ヒルトンでは、公式サイトからの予約をもっともお得に設定しているので、お得に泊まるなら楽天トラベルやじゃらんネットを利用するよりも直接予約がおすすめです。

なお、今回の記事で紹介している、ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードを作ればHオナーズ会員の中でも上から2番目のVIP会員資格である「ゴールド会員」に無条件でなることができます。

 

対象ホテル(国内)

ヒルトン・ホテルズ&リゾートは世界に500以上のホテル・リゾートがありますが、日本国内には下記のホテル・リゾートが用意されています。

ヒルトン東京
ヒルトン東京ベイ
ヒルトン大阪
ヒルトン名古屋
ヒルトン福岡シーホーク
ヒルトン小田原リゾート&スパ
ヒルトンニセコビレッジ
コンラッド東京
ヒルトン沖縄北谷リゾート
ダブルツリーbyヒルトン那覇
ヒルトン東京お台場

 

ゴールド会員が自動付帯するのはおいしいの?

ヒルトンHオナーズのゴールド会員になるには通常、下記いずれかの条件を満たす必要があります。

  1. 年間20回以上の滞在または年40泊以上
  2. 年間に75000Hオナーズベースポイントの獲得

いずれもかなり旅行する人じゃないと厳しい条件となっていますが、ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードをつくるだけで自動的にこの会員ステータスとなります。

 

ヒルトンHオナーズゴールド会員の特典

下記の特典が利用可能です。

  • 25%のボーナスポイント
  • 5連泊時の5泊目無料特典
  • 割引保証
  • レイトチェックアウト(14時まで)
  • エクスプレスチェックイン
  • 二人目のお客様無料(1室2名利用の場合)
  • 朝食無料
  • 空室状況によるお部屋の無料アップグレード

それなりにうれしいですよね。ちなみに、一部の特典は利用しない代わりにHオナーズボーナスポイントをもらうこともできます。

 

ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードのスペック

年会費は13286円(税別)となっています。
ただし、ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードは三井住友カードが発行しているクレジットカードなので「三井住友VISAカードを年会費無料にするマイペイすリボの活用方法」で紹介したマイペイすリボによる割引特典が利用できます。WEB明細サービスと組み合わせれば年会費は7,000円(税別)にまで割引することができます。
※なお、年会費割引を受けるためには2か月に1回以上のカード利用が必要になります。

同じホテルの上級会員資格が付帯する「SPGアメックス(年会費31000円)」と比べるとかなり割安感のある年会費となります。ただし、SPGアメックスには1泊無料の特典が付きますが、ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードには宿泊特典はありません。

 

ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードのポイントプログラム

基本ポイントとしては、ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードの利用1000円に対して10Hオナーズポイントをもらうことができます。三井住友カードの「ワールドプレゼントポイント」ではありません。

また、下記のように入会継続や宿泊によるボーナスポイントもあります。

入会ボーナス:2000Hオナーズポイント
継続ボーナス:1000Hオナーズポイント
宿泊ボーナス:2000Hオナーズポイント(支払は本カードでする必要)

 

Hオナーズポイントの使い道

ポイントは宿泊料金として充当できるほか、無料宿泊券(スタンダードルーム、プレミアムルーム)、お部屋のアップグレードなどに利用することができます。

このポイントの価値ですが、無料宿泊券と交換するという前提だと0.3~0.8円くらいになります。ホテルの料金自体がずいぶん変動するのでポイント交換価値も変動することになります。

クレジットカードの利用ポイント(1000円で10Hオナーズポイント)ということを考えるとクレジット還元率は0.3~0.8%程度ということになりさほど高効率とは言えませんね。

ただし、Hオナーズポイントは宿泊や利用などでボーナスポイントがもらえるので、ヒルトンのホテル・リゾートに泊まる機会がそれなりにあるなら、お得といえるでしょう。

 

なお、ポイント有効期限は1年間ですが、ポイント獲得があれば延長されるため、ヒルトンHオナーズVISAゴールドカードの利用さえしていれば事実上無期限にすることができます。

 

あくまでもヒルトンホテルをしっかり利用する方向けのカード

クレジットカードの利用でポイントを貯めてヒルトンホテルにタダで泊まりたいというニーズに対してはあまり応えられるカードではありません。
あくまでも年に数回程度はヒルトンホテルを利用するという人のとってはプラスαになるスペックのクレジットカードだと言えるでしょう。

クレジットカードで貯めるポイントで無料宿泊というなら年会費は高いですが、SPGアメックスの方がおすすめです。

 

以上、ヒルトンへの宿泊がお得になるヒルトンHオナーズVISAカードの紹介でした。

SNSでもご購読できます。

2017年4月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930