SPGアメックスはSPGゴールド会員付きの旅行者向けクレジットカード

spg-amexSPGアメックスは世界規模でホテルチェーンを運営するスターウッド・ホテル&リゾートがAmerican Expressと提携して発行しているクレジットカードです。シェラトンを筆頭にウェスティン、セントレジスホテル、トリビュートポートフォリオ、ラグジュアリーコレクションなどで日本国内にもホテルがあります。

アメリカンエキスプレスはもともとT&E(トラベル&エンターテインメント)に強いカードですが、そのブランドとSPGという大手ホテルチェーンが提携したクレジットカードということで、SPGアメックスの特徴としては旅行が多い人にとって非常にお得になっています。

続きを読む

クレジットカードの利用限度額をアップ(増枠)させる方法のまとめ

クレジットカードの利用限度額というのは、カード会社があなたをどれだけ信用しているかのバロメーターでもあります。クレジットカードの利用分というのは後払いという性質上、多額の利用限度額を設定できるのはカード会社がそれだけの返済能力・資質があると判断しているからです。

さて、今回はこのクレジットカードの利用限度額をアップさせる短期的な方法、中長期的な方法をいくつか紹介していきます。

続きを読む

楽天カードの入会キャンペーンは本当にお得か?キャンペーンの活用術と落とし穴

rakuten-campaign

楽天カードについては公式ホームページなどでも「○○○円がもらえるキャンペーン」というものをずっと継続しています。2016年現在は入会で5000円がもらえるというキャンペーンを継続しています。楽天カードは年会費が無料のクレジットカードなので、作るだけでもお得なカードにはなるのですが、この5000円プレゼントキャンペーンには微妙な落とし穴というか注意点もあるのでご注意ください。

今回は特に、ポイントプレゼントの落とし穴部分を解説したいと思います。

続きを読む

クレジットカードが強制解約・利用停止される3つの理由

kinshiクレジットカードは、使い方などに問題があると強制解約(強制退会)となる場合があります。そもそもクレジットカードは利用者に対して後払いを認めるという与信を行っており、その結果として問題があるとカード会社が判断すると使用停止の処分が行われることがあります。

普通に利用していればそんなことになるケースはないのですが、今回はクレジットカードが強制解約・強制退会となる3つのケースについて紹介していきます。

続きを読む

AppleCare+ for iPhoneは不要?dカードゴールドなら10万円までのケータイ補償

dgold高額化するスマートフォンはやっぱり破損などが怖いということで携帯電話を買う時には補償サービスに加入する方が多いのではないでしょうか?こうした補償サービスの中でもApple製品(iPhone)は補償費用が高く、iPhone6Sなら月額617円(税別)が必要です。

正直、ドコモユーザーの方でiPhoneを買うならこうした補償よりも、dカードゴールドに無料で付帯しているケータイ補償サービスの方が有利な可能性があります。

続きを読む

au Walletはクレジットカードのように使える電子マネー

wallet_ppau Wallet(ウォレット)は大手通信キャリアau(KDDI)が管理する電子マネーです。EdyやSuicaのような電子マネーと少し違っており、MasterCardの決済機能を利用してクレジットカードのように利用可能な電子マネーとなっています。

最近増加しているブランドデビットカードと電子マネーのちょうど中間のような電子マネーとなっています。事前にチャージした範囲内でMasterCardが利用できるお店でクレジットカードと同じように決済することができます。

※なお、au Walletの利用にはauのサービスを利用していることが条件となります。携帯電話やauひかり(光インターネット)の利用があればOKです。

続きを読む

月の利用額5万円以下ならお得なDCカードJizile。au Walletとの相性抜群

jizileDCカードJizileは三菱UFJニコスのクレジットカードです。還元率は1.5%で年会費無料という非常に高スペックなクレジットカードに見えます。ところが、このDCカードJizileは「リボ払い専用」のクレジットカードになります。リボ払いについては、高い利息が発生してしまいますので、1.5%の高い還元率なんて一瞬で吹き飛んでしまいます。

DCカードJizileを活用するにあたっては「リボ払いをしないこと」が重要になります。

続きを読む

年会費実質無料のクレジットカードの注意点、デメリット

money_fly_yen最近のクレジットカードの増えているのは「年会費無料」ではなく「年会費実質無料」というカードです。実質無料というのは、年1回以上の利用で年会費が無料になるといったように、簡単な条件さえ満たせば年会費が無料になるというクレジットカードです。

申込のハードルは低いですが、将来的に休眠カードになってしまい、忘れたころに年会費が発生!なんてことになるかもしれません。

続きを読む

イオンゴールドカードはインビテーション(招待)で作れる無料ゴールドカード

aeon-goldイオンゴールドカードはイオンのクレジットカードである「イオンカード」「イオンカードセレクト(イオン銀行のキャッシュカード一体型クレジットカード)」の上位カードです。このイオンゴールドカードは一般からの直接の申し込みができないカードで、イオンからの招待(インビテーション)のみで作ることができるゴールドカードです。

年会費が無料であるにも関わらず、各種付帯保険の増額や空港ラウンジ、イオンラウンジなどが利用できると言った特典があります。

続きを読む

エポスゴールドカードはエポスカードからの招待(インビテーション)がおすすめ

epos-goldマルイのクレジットカードであるエポスカードには一般カードの他、ゴールドカードという上位グレードのクレジットカードが用意されています。このゴールドカードは直接申し込みをすることもできるのですが、ある程度エポスカードを利用していると「アップグレードのインビテーション(招待)」が届きます。

インビテーションを利用してのアップグレードの場合、通常5000円(税別)の年会費がなんと「永久無料」になります。エポスゴールドカードはサービス内容も充実している上、インビテーションの条件もそんなに厳しいものではないのでぜひともインビによるアップグレードを目指しましょう。

続きを読む