マイペイすリボでポイント2倍。三井住友VISAカードのポイント活用術

worldpoint三井住友VISAカードの自動リボ払いサービスである「マイペイすリボ」を利用して、手数料を発生させるとその月のカードポイント(ワールドポイント)が2倍になるという特典があります。

ただ普通に、リボ払いにすると高額な手数料が発生する可能性があり、0.5%程度のポイントが増えたところで結局損をするということになりかねません。そのため、このボーナスを活用するには「いかにして少額のリボ手数料を発生させるように工夫するか?」が重要になります。

今回は、やや上級テクニックになりますが、三井住友VISAカードにおけるマイペイすリボの2倍ポイントの活用方法を紹介していきます。

続きを読む

三井住友VISAカードを年会費無料にするマイペイすリボの活用方法

mituisumitomovisa-classic社会人にも人気の高い三井住友VISAカード。クレジットカードの中でも非常に「スタンダード」な一枚であるわけですが、たとえば、代表的なプロパーカードである「三井住友VISAクラシックカード」は1250円(税別)の年会費がかかります。

ただ、このマイペイすリボという「自動リボ払い」を登録すれば無料にすることができます。ただ、このままだと普通に決済をするとリボ払いになって手数料(金利)が発生するわけで本末転倒なのですが、限度額いっぱいに毎月の支払額を引き上げれば結果的にリボ払いにならず、年会費分得をすることができます。

続きを読む

プライオリティパスを無料で発行できるクレジットカードとその価値

prioritypassプライオリティパスとは、海外の空港にある有料ラウンジを利用可能になる有料会員サービスです。海外の主要な空港には飛行機を待っている時間にくつろげる「ラウンジ」が用意されています。ソファなどの設備はもちろん、ソフトドリンクやお酒、軽食、シャワールームなどが用意されており、利用することができます。

この空港ラウンジが利用できるプライオリティパスは年間で399米ドル(4万円超)する有効会員サービスですが、一部のクレジットカードではこのプライオリティパスを無償で提供しています。上手に活用すればクレジットカードの年会費以上の価値を持つこともあるプライオリティパス、無料で取得可能なオススメのクレジットカードをまとめます。

続きを読む

楽天カードで楽天市場がさらに2%~4%お得。スーパーポイントアッププログラムが開始

rakuten-superpointup

楽天カードをお持ちの方にとっては2016年から楽天市場のお買い物がさらにお得になる「楽天スーパーポイントアッププログラム」がスタートしています。楽天カードなら+2%、楽天プレミアムカードなら+3%、楽天ブラックカードなら+4%の還元率アップになります。

楽天ポイントを利用した分は対象外になるため、楽天ヘビーユーザーの方にとっては実質的還元率が低くなる可能性はありますが、それでもこれまでよりはかなりお得になります。今回は楽天カードとスーパーポイントアッププログラムについて詳しく説明していきます。

続きを読む

エポスカードは提携店での割引。エポトクでグルメ、映画、旅行などがお得に

eposcardマルイのクレジットカードとして知られているエポスカード。マルイでのお買い物が無い人にとってはあまりメリットが無いと思われていますが、実はマルイでのお買い物がゼロでもかなりお得なクレジットカードになっています。

その理由は「エポトク」。グルメ、カラオケ、映画、旅行、ホテルなどを割引価格で利用することができます。お得度もかなり高いので、対象店舗や施設を利用する方にはかなりお勧めのクレジットカードです。

続きを読む

年会費が無料で海外旅行傷害保険が自動付帯するクレジットカード

family_airplane_travel海外旅行に行った時の不安として挙げられるものの一つが、海外での病気や怪我です。日本と異なり、医療費がとんでもなく高い国も多く、ちょっとした怪我や病気でも数十万円~数百万円といった治療費が請求される場合があります。

そんなリスクに備える保険の一つが「海外旅行傷害保険」です。民間の損害保険会社が販売していますが、一部のクレジットカードではこの保険が無料で付帯しています。

今回はその中でも「年会費がかからず」「海外旅行傷害保険が自動付帯」するクレジットカードを比較していきます。

続きを読む

SBI証券で投資信託を買うなら必携のSBIカード

sbicardSBI証券で投資信託を買っている(それなりに残高がある)という人に絶対お勧めのクレジットカードがSBIカードです。SBI証券には投資信託の保有残高に対してポイントがつく、「投信マイレージ」というポイント制度があります。投資信託の残高に対して最大で年0.2%分のポイントがつく制度です。仮に1000万円なら2万円分ものポイント(SBIポイント)が貯まるけです。

このSBIポイントの換金率は通常1ポイント1円なのですが、SBIカード所有者は1.2倍になり、1ポイント当たり1.2円となります。そのため、事実上のSBI証券の投信マイレージサービスの還元率を0.2%から0.24%へと大きくアップさせることができます。

続きを読む

楽天カードなら楽天証券で投資信託の積立投資の決済ができるけど、ポイントはつかない

shopping_denshi_money投資信託の積立投資をしている方も少なくないかもしれません。毎月一定金額の投資信託を購入する方法は「ドルコスト平均法」と呼ばれ、時間分散を通じた投資として代表的な方法です。その一方で積立投資の投資資金を用意しておく必要があるなど面倒です。

ところが、楽天証券では楽天カードを利用して投資信託の積立資金をカード払いすることが可能です。つまり投資信託の投資代金を「カード払い」できてしまうわけです。

続きを読む

高還元率のライフカードは誕生日月にふるさと納税で上手に使おう

content1-tit誕生日月のポイント付与率が5倍(還元率2.5%)になることで人気のクレジットカード「ライフカード」。かくいう私も誕生日の月の決済は、ほぼライフカードに頼っています。そんなライフカードを活用するコツは「いかに誕生日月にまとめた支払を行うか」ということです。

その方法の一つとして私が2015年から実施しており、今年も実行したのが「ふるさと納税」という方法です。上手に活用すればかなり得をすることができますよ。

続きを読む

ある意味ANAの最高峰カード、ANA SFC(ANAスーパーフライヤーズカード)

anasfcANASFCカード(ANAスーパーフライヤーズカード)というのは、限られた人しか作ることが許されないクレジットカードです。SFC(スーパーフライヤーズカード)は、ANAのマイレージクラブ(会員制度)における上級会員資格であるプレミアムメンバーサービスの内「ダイヤモンド」「プラチナ」の資格者だけが申し込みをすることができるというプレミアムなカードです。

いわゆる普通のANAカードに「SFC(スーパーフライヤーズカード)」が刻印されているだけに見えます。ただし、ANAを利用するにあたってのかなりプレミアムな特典が用意されています。

続きを読む