プリペイドカード・デビットカード

コンビニで買えるPOSAカードって何?お得な買い方まで紹介

POSAカード(ポサカード)をご存知でしょうか?聞き覚えはない方が多いかもしれませんが、ほとんどの方が一度は目にしたことがあるはずです。コンビニエンスストアで書籍等と並んでぶら下がっている、プリペイドカードの事です。

App Store&iTunesカード、Google Play、Bitcash、Amazonギフト券、楽天ポイント、楽天Edy、バニラVISA、百貨店ギフトカードなどがあります。

POSA(Point Of Sales Activation)カードとは?

コンビニに並んでいるプリペイドカード。金券なのにこんな無防備で大丈夫?って思ったことありませんか?これはPOSAカードなのでできる芸当なのです。

POSAカードはPoint Of Sales Activation Cardの略で直訳すると、販売時点で有効化されるカードということになります。

つまり、あのカードはレジを通さないと有効化されないただのプラスティックカードにすぎないわけです。もし、誰かが万引きしたとしてもそのカードは有効でないので使えません。

このPOSAカードの仕組みはインコム(日本はインコムジャパン)によって提供されています。この仕組みによって小売店は金券の在庫を抱えずに済み、コンビニでのプリペイドカード販売が広まったわけです。

POSAカードの買い方と使い方

買い方は簡単です。コンビニ等の販売しているお店で、レジに持っていき支払いをします。購入は現金のみです。

このレジで支払いをすれば、その場でアクティベートされてコードが有効になりポイントや電子マネーなどとしてチャージできるようになります。

nanacoやWAONなら電子マネーでPOSAカードが買える

POSAカードは金券扱いなので購入するには「現金」が基本です。

ただし、セブンイレブンではnanaco、ミニストっプではWAONがそれぞれ現金扱いとなっており、POSAカードも購入できます。

購入時はポイントは貯まりませんが、チャージするときにクレジットカードのポイントを貯めることができます。

これらの電子マネーを利用すればお得にPOSAカードを購入することができます。以下はnanaco、WAONへのチャージでポイントが貯まるクレジットカードです。

nanaco+クレカチャージ

セブンイレブンで使えるnanacoをつかった方法です。電子マネーのnanacoとチャージ用のクレジットカードが必要です。チャージでポイントが貯まるのは以下の3枚です。

チャージするカードはリクルートカードが今のところ一番還元率が高いのですが、月間3万円までという上限があるので、不足する場合は2か月にわたってチャージしておくなどの工夫が必要になりそうですね。

WAON+クレカチャージ

続いてはミニストップです。

  • イオンカード
  • JMB WAON+JALカード(1.0%のJALマイル)

こちらで対応します。JMB WAONは「こちら」から取得可能なJALの会員証に電子マネーのWAONが付帯したものです。クレジット機能はありません。

それとJALカードはJALのクレジットカードです。こちらのJALカードを使ってチャージします。こちらはチャージで1%相当(100円あたり1マイル)のJALマイルが貯まるというのが大きいところですね。JALのマイルの価値は1マイルあたり2円近くはあるはずなので、実質的な還元率でみればかなり高いです。

POSAカードの購入キャンペーンにも注目

定期的にやっているわけではありませんが、POSAカードの中には、特定のタイミングなどで購入で○%上乗せといったようなイベントを行っていることがあります。

こうしたキャンペーンも上手に活用すれば、POSAカードをさらに有効に活用できるでしょう。なお、POSAカードは“一度買ったらキャンセル(返品)はできない”です。種類も多いので間違ったカード(ギフトコード)を買わないよう注意してくださいね。

ABOUT ME
cardblogger
クレジットカードが趣味です。色々なカードを作ってみたり活用方法を考えたりするのが好きです。ホームページ形式よりも一つのテーマを掘り下げることができるブログ形式に最近変更しました。