楽天カードの会員数は1200万人。さらに月間の利用額は4000億円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

rakutencard年会費無料のクレジットカードとして人気の高い楽天カードですが、2016年1月12日に発表したニュースリリースによると、2015年11月時点でカード会員数が1200万人、さらに2015年12月には単月で4000億円ものカードショッピング取扱高を達成したということです。

楽天カードはヘビーユーザーがおおい?

1200万人で4000億の流通というと一人当たり3.3万円を使っている計算になるわけです。実際のところは休眠状態となっているユーザーも多数いるものと思われますので、そう考えると楽天カード利用者のアクティブユーザーの一人当たりの平均利用額は相当な金額になりそうですね。

2015年12月というと、楽天市場(ショッピングモール)においてスーパーセールが開催された月でもあります。スーパーセールについてはおおよそ4半期に1度行われているイベントで、ポイント10倍と言ったイベントが魅力ですね。
(参考サイト:)

ちなみに、楽天カードのポイント還元率や特典などのスペック情報については「楽天カードの詳細情報」のページを参考にしてみてください。

楽天カードが大手のカード会社に肩を並べる日も近い?

楽天カードマンによると楽天は8秒に1枚の申し込みがあるそうです(某CMより)。
ということは年間でだいたい400万枚の申し込みがあるという計算になるわけですね。

まあ、申込なので実際には審査に落ちてしまう人もいるかと思います。審査の通過率などはわかりませんが7~8割と仮定しても240万枚ほどの発行が年間にあるとうことになりますね。

三井住友カード(国内最大手)で3000万枚ほどの発行枚数なので、もしかしたら10年後くらいには楽天カードが国内のクレジットカード発行における最大手になっているかもしれませんね。

>>楽天カード公式ホームページ

 

記事参考サイト:楽天カード ニュースリリースページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930