クレジットカードのポイント制度

楽天証券での投資信託購入に楽天カード払いが可能に。ポイントも付与

クレジットカードの楽天カードがネット証券大手の楽天証券と連携して、楽天証券での投資信託を楽天カードで購入できるようになります。

特筆すべきはその投資信託購入でもポイントが貯まるということです。2018年10月末よりサービス開始予定です。投信積立の1%分がポイントバックされることになり、これはかなりお得な特典です。上手に活用しましょう!

楽天カードで投資信託の積立投資で1%ポイントバック

結構すごいことですね。ちなみに投資信託をクレジットカードで買えてポイントも貯まるという着想自体はエポスカードが発表していたので、追随した形ですね。

あわせて読みたい
エポスカードで投資信託が買えるように?マルイのつみたて証券会社 2018年夏ごろより、丸井グループとして、投資信託の積立投資専用の証券会社を設立すると発表しました。投資対象は“つみたてNISA...

ただ、エポスカードのtsumiki証券はポイント還元0.1%なので、楽天カードは10倍です。ちょっとやりすぎなんじゃないか……とも思うレベルです。

もともと楽天カードで買えたじゃん?という話

あわせて読みたい
楽天カードなら楽天証券で投資信託の積立投資の決済ができるけど、ポイントはつかない 投資信託の積立投資をしている方も少なくないかもしれません。毎月一定金額の投資信託を購入する方法は「ドルコスト平均法」と呼ばれ、時...

上の記事でも紹介してましたけど、この楽天カードで払えたというのは、厳密には楽天カードで決済をするのではなく、楽天カードの引き取押銀行口座の情報を使って自動引落を掛けるというサービスだったのです。

なんで、クレジット決済ではなかったわけです。それが、これからはクレジット決済で買えるようになるわけです。そしてクレジットカードなのでポイントも付くという仕組みです。

楽天カードでの投資信託買付の条件や注意点

  • 上限金額:月額5万円まで(最小100円)
  • ポイント付与:1%(楽天スーパーポイント)
  • 対象となる投資信託:楽天証券で積立可能なすべての投資信託
  • 積立日・決済日:毎月1日(引き落としは当月の27日)

といったルールで運用されます。事前に登録した投資信託を毎月1日に購入し、その代金は当月の27日に支払いをするという流れになります。

上限の5万円投資なら毎月500ポイント(年6000ポイント)もらえるということになりますね。ちなみに対象ファンドは楽天証券で扱っているすべての投資信託となっています。

手数料のかからないノーロードファンドも対象なので、推奨はしませんが、積立設定だけしておきすぐに売るというようにすれば、小さなリスクで必ず1%分のポイントを獲得できることになります。

控えめに言って最強ですね。実質ノーリスクで1%還元やん。

利用するには楽天証券、楽天カードが必要です。また、楽天銀行の口座もあると資金移動やポイント換金等がスムーズに行けますね。

楽天カード公式ページ

楽天証券とか楽天銀行とかの説明は専門サイトの方が詳しいと思いますので、以下ご参照ください。

ABOUT ME
cardblogger
クレジットカードが趣味です。色々なカードを作ってみたり活用方法を考えたりするのが好きです。ホームページ形式よりも一つのテーマを掘り下げることができるブログ形式に最近変更しました。