クレジットカードに関するニュース・最新情報

セゾンカードが永久不滅ポイントで平成30年7月豪雨に寄附可能に

大手クレジットカード会社のクレディセゾンは発行するクレジットカードのポイントである「永久不滅ポイント」を平成30年7月豪雨の義援金として寄付を受け付けています。

対象期間は2018年8月31日までです。永久不滅ポイント100ポイントにつき500円が寄付されます。

永久不滅ポイントの寄付

以下は公式サイトからの引用となります。永久不滅ポイントについては「永久不滅ポイントの特徴と使い道」でも紹介しています。

クレディセゾンは、今回の豪雨により被害にあった地域の人々への支援として2018年7月10日から2018年8月31日まで、セゾンカード・UCカード会員より、同社のポイントプログラム「永久不滅ポイント」を通じた義援金の受付を開始すると発表した。 預かった義援金は、被害に遭った地域に自治体を通じて寄付するそうだ。 対象は、クレディセゾン発行で永久不滅ポイント対象のセゾンカード・UCカードとなり、永久不滅ポイント100ポイント(1口)を500円として、100ポイント単位で受け付ける。また、1度の交換は最大99口。100口以上の交換の場合は、複数に分けての手続きが可能だ。

ちなみに、インターネットから寄付をする場合は、セゾンのネットアンサーにログインいただき、ポイント交換→アイテム番号から探すで「7500」を入力してください。

どうやって寄付される?

寄付はYahoo!寄付と同じように、クレディセゾンが一括して寄付をする形となります。そのため、領収証は発行されません。また、寄付金控除の対象外となります。

あわせて読みたい
大災害の被災者にクレジットカードやポイントで手軽に募金できる寄付サイト 大災害による被災者は日常生活等に大変な不便を強いられることになります。また、自宅の被災などによって経済的な損失が発生しているケー...

余っているポイントがある方で、豪雨被害に遭われた方に何か支援をしたいという方にとってはよい機会かもしれません。

ちなみに、まとまった金額を寄付する予定があるという方は寄付金控除の対象となる赤十字等に直接寄付するほうがよいかもしれません。

ABOUT ME
cardblogger
クレジットカードが趣味です。色々なカードを作ってみたり活用方法を考えたりするのが好きです。ホームページ形式よりも一つのテーマを掘り下げることができるブログ形式に最近変更しました。