About this Site

セブンカード・プラスがポイント還元率を改悪、最大1.5%から1.0%へ

セブンイレブンやイトーヨーカドーなどがお得にクレジットカードの「セブンカード・プラス」がポイント還元率について2019年7月より改悪することを発表しました。

従来は、セブンイレブンなどでのお買い物なら1.5%のポイント還元が受けられましたが2019年7月以降は1.0%還元へと還元率低下です……。流れとしては「nanaco改悪」と同じ方向ですね。

セブンマイルプログラムや7pay導入のための対応となります。

セブンカード・プラスの改悪でポイント還元率はどう変わる?

セブン-イレブン、イトーヨーカ堂、ヨークマート、デニーズ、ファミール
還元率1.5%→1.0%
200円ごとに3ポイント→2ポイント

SEIBU、SOGO、Ario、セブンネットショッピング
還元率1.0%→0.5%

その他利用
還元率0.5%→変わらず

一気に魅力が低下してしまいますね。セブンイレブン等では1%を維持できますが、その他のお店では0.5%還元となり、ポイント還元での魅力は大きく低下してしまいます。

あえて、使うメリットが大きく低下

セブン-イレブンやイトーヨーカドーではセブンカード・プラスはお得なクレジットカードでしたが、魅力度は相対的に低下します。

1%還元しか受けられないのであれば、別のポイント還元率が高めのクレジットカードでまとめて決済するほうがお得です。楽天カード(1.0%)やリクルートカード(1.2%)などがあるからです。

2019年9月からはセブンマイルプログラムで“合計1.5%”は維持可能

一応、2019年9月には「セブンマイルプログラム(アプリ)」を一新して、アプリ提示でnanacoポイントが貯まるようになります(0.5%)。

でも、クレジットカードを使って決済をするのに、さらにアプリ提示という二度手間は大変手間です。同時に7payというスマホ決済を用意するようですが、正直いってなんちゃらペイはお腹いっぱいです。

うーん。改悪ですね。

ABOUT ME
cardblogger
クレジットカードが趣味です。色々なカードを作ってみたり活用方法を考えたりするのが好きです。ホームページ形式よりも一つのテーマを掘り下げることができるブログ形式に最近変更しました。