楽天カードはJCB、Visa、MasterCardのどのタイプを選ぶべき?カードブランド比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

brand-rakuten楽天カードを作る時はカードブランドとして「JCB」「Visa」「MasterCard」の3つのブランドから好きなものを選択することができます。そのため、どのカードを作ろうか?と悩む方も多いのではないでしょうか?今回は、楽天カードでカードブランドをどれにしようか悩んでいる方向けにブランドごとの特徴を紹介していきます。

どれを選んでも楽天カードとしての機能は同じ

まずは、JCB、Visa、MasterCardのどのブランドを選んでも楽天カードとしての機能は同じです。1%のポイント還元や付帯保険等のサービスは同じように受けることができます。

 

カードブランドで何が違うのか?

楽天市場の中での買い物ではあまり感じることはないかもしれませんが、お店でクレジットカードショッピングをする時、どのカードブランドが使えるかは店によって違います。

JCBはOKだけどVISAとMasterCardはダメというお店もあればその逆もあります。

日本国内だとJCBは強いですが、海外まで含めると加盟店の数ではVisa、MasterCardの方が圧倒的に多いというのが現状です。

ちなみにこの、クレジットカードのブランドについては「カードブランド(国際ブランド)による違い」の中でも書いているのでこちらもぜひご覧ください。

 

じゃあ、楽天カードの場合はどのブランドでもいいの?

さきほど書いたとおり、JCB、Visa、MasterCardで使えるお店が違います。
すでにクレジットカードを持っているなら、そのブランドとは違うカードブランドにすると良いと思います。

ちなみに代表的なクレジットカードのブランドだと

・JCB・AmericanExpress
・Visa・MasterCard
・DinersClub

という3つの加盟店グループに分かれることが多いので、JCBを持っているならVisaかMasaterCardを選択するべきで、VisaかMasterCardを持っているならJCBを選択するようにすると、外でカードを使おうという時に、「そのブランドは使えません」といわれる可能性を減らすことができます。

ひとつ例外というか「nanaco(電子マネー)へのチャージ」を考えているならJCBブランドにしましょう。楽天カード(JCB)であればnanacoへのクレジットチャージでポイントが貯まります(他のブランドは不可)。
詳しくは「電子マネーへのチャージでポイントが貯まるクレジットカード」をご覧ください。

>>楽天カード公式ホームページ
>>楽天カードのスペックや詳細情報のまとめページ

 

以上。楽天カードはJCB、Visa、MasterCardのどのタイプを選ぶべき?ということについて解説しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930