楽天カードで楽天市場がさらに2%~4%お得。スーパーポイントアッププログラムが開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

rakuten-superpointup

楽天カードをお持ちの方にとっては2016年から楽天市場のお買い物がさらにお得になる「楽天スーパーポイントアッププログラム」がスタートしています。楽天カードなら+2%、楽天プレミアムカードなら+3%、楽天ブラックカードなら+4%の還元率アップになります。

楽天ポイントを利用した分は対象外になるため、楽天ヘビーユーザーの方にとっては実質的還元率が低くなる可能性はありますが、それでもこれまでよりはかなりお得になります。今回は楽天カードとスーパーポイントアッププログラムについて詳しく説明していきます。

楽天市場でのポイント還元率の基本とスーパーポイントアッププログラム

1)だれでも1%分のポイント還元(店舗ポイント)
これが基本になります。お買い物の1%分がポイント還元されます。これはポイントを使用して決済する分に対しても付与されます。たとえば1万円の買い物をして4000円相当の楽天ポイントを使って買い物(実質的な支払は6000円)の場合でも1万円の1%が付きます。
ちなみに、楽天の店舗が1%ではなく、2倍、5倍、10倍、20倍といったようにポイント倍率を高めている場合がありますがこちらも同様の計算となります。20倍なら上記の買い物で2000円分の楽天ポイントが付与されます。

付与されるのは通常ポイントです。

 

2)楽天のイベントでのポイント還元
楽天のスーパーセールなどのイベントでのポイント還元があります。買い回りイベントなどもありますね。これも計算は買い物の総額に対して付与されます。

ただし、付与されるタイミングは通常ポイントより遅い上、期間限定ポイントとして付与されます。数週間程度で期限切れ(失効)する形になっているので注意しましょう。

 

3)楽天カードでのポイント還元
これはいわゆるクレジットカードのポイントとなります。付与されるのはカードとして支払った分の1%です。
(1)、(2)のケースとは計算が違います。たとえば、1万円の買い物で4000円分の楽天ポイントを使って残りを楽天カードで決済した場合は、クレジット払いとなる6000円に対しての1%となります。

ここで付与されるポイントは「通常ポイント」となります。

 

4)スーパーポイントアッププログラムによる加算分
2016年よりスタートしたスーパーポイントアッププログラムでは、楽天カードによる決済でポイントが+2%されます。楽天プレミアムカードなら+3%、最上級の楽天ブラックカードなら+4%となります。

この加算分は上記(3)と同様にクレジット払いにした分が対象です。1万円のお買い物で4000円分を楽天ポイント払いにした場合は6000円のカード払いにした分に対してのみポイントがつくわけです。

さらに注意したいのはこのスーパーポイントアッププログラムによって加算されるポイントは「期間限定ポイント」だといことです。

 

表記はやや誇大広告っぽい

楽天市場全体の広告表現に言えるいことですが、スーパーポイントアッププログラムにおける広告表現は少しわかりにくいです。

rakuten-superpointup

例えば、上の画像で楽天カードで4倍とありますが、これは「通常の店舗ポイント(1%)」+「楽天カード決済ポイント(1%)」を含んだポイント還元率です。

楽天プレミアムカードで6倍はさらに、その画像手前にある「アプリ利用で5倍(+1%分)」を含んで「6倍」という表記になっています。

つまり、スーパーポイントアッププログラムとしては一般カードで+2%、プレミアムカードで+3%と言うわけです。ブラックカードについてはそもそもで楽天カード+1%の優待があるので+4%となるわけです。

 

上手に活用すればかなりのポイント還元となることは間違いない

ポイントが期間限定ポイントであるということや、楽天スーパーポイントアッププログラムのページがやや広告が誇大っぽいところを差し引いてもお得であることに違いありません。

上手に活用してください。

楽天カードの詳細情報ページ
楽天プレミアムカードの詳細情報ページ
楽天ブラックカードの詳細情報ページ

SNSでもご購読できます。

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031