個別のクレジットカードに関する記事

JCBの最高峰クレジットカード JCB the Classの取得条件や優待内容

jcbtheclass国内唯一のクレジットカード国際ブランドでもあるJCBが発行するクレジットカードの中でも、最高峰とされるクレジットカードが、JCB the Class(JCBザ・クラス)と呼ばれるブラックカード(プラチナカード)です。

カード券面画像を見ていただくとわかる通り、ブラックが基調となった高級感のあるカードフェイス年会費は5万円(税別)とやや高めの金額ですが、提供されるサービスやプレゼントなども考えると決して高すぎるカードではありません。

今回はそんな最高峰クレジットカードであるJCB the Classの取得条件やその特典・サービス内容などを紹介していきます。

続きを読む

コスパ最強のビジネスカードはP-one Business MaseterCard

ponebusiness最近ではビジネス上の取引でもクレジットカードが利用されることが増えてきました。特にネット広告などは多くがクレジットいカード払いが便利ですし、仕事上のものをネット通販で購入するというケースも増えているはずです。

中にはクレジットカード払いしか利用できないというケースもあり、仕事をするうえでもクレジットカードがあると便利です。その一方で法人や事業利用のクレジットカードは審査が厳しかったり、やたら年会費が高かったり、ポイント還元率が個人用のクレジットカードと比較して悪かったりします。

そんな法人カードですが、ポケットカードの「P-one Business MaseterCard」はコスパ最強でかなりいい感じのカードです。なんといっても年会費が実質無料でもてる珍しい法人カード(ビジネスカード)です。上手に活用しましょう。

続きを読む

お買い物で被災地支援。Viasoカード(くまモンデザイン)なら購入額の0.2%が寄付される

viaso-kumamon熊本地震から1か月が経過しています。支援の輪は広がっていますが、こうした被災地の支援は初期の支援はもちろんですが、息の長い支援が必要になります。ただ、毎月のように寄付をするというのは難しい方も多いでしょう。

そういう人におすすめなのが、買って応援という考え方です。熊本産のものを買うというのももちろんですが、Viasoカード(くまモンデザイン)ならクレジットカードで購入した金額の0.2%が熊本に寄付されるというクレジットカードです(寄付するのは三菱UFJニコス)。

こうした支援も一つの方法としてユニークですね。

続きを読む

ANAスーパーフライヤーズカードはどのブランド?どのグレードがオススメ?

sfcgoldANAスーパーフライヤーズカードは条件を満たした人だけが持つことができるANAのクレジットカードです。SFC会員である限り、ANAの上級会員(+スターアライアンスゴールドメンバー)の資格がずっと得られるというもので、飛行機を利用する人にとっては一生モノと言えるステータスカードとなります。

さて、このSFCはあくまでもANAカード(クレジットカード)です。JCBブランド、VISAブランド、AmericanExpressブランド、ダイナースクラブブランドのカードがあります。また、カードのグレードも複数あります。SFCとして新しくANAカードを作る方、作り直しをする方にとってどのカードを選択するべきかを解説していきます。

続きを読む

ヒルトンへの宿泊がお得になるヒルトンHオナーズVISAカード

hilton-visaヒルトン(ヒルトン・ホテルズ&リゾート)は世界に500以上のホテル・リゾートを展開しているホテルグループです。日本にも各地にシティホテル・リゾートホテルを展開しています。ヒルトンHオナーズというのは、同社のロイヤリティプログラム(会員プログラム)となっております。

ヒルトンHオナーズVISAカードはヒルトン・ホテルズ&リゾートと三井住友カードが提携して発行しているクレジットカードです。特に、ゴールドカード(ヒルトンHオナーズVISAゴールドカード)には、ヒルトンHオナーズの上級会員資格である「ゴールド会員」の資格が自動付帯する特典がついています。

続きを読む

SPGアメックスはSPGゴールド会員付きの旅行者向けクレジットカード

spg-amexSPGアメックスは世界規模でホテルチェーンを運営するスターウッド・ホテル&リゾートがAmerican Expressと提携して発行しているクレジットカードです。シェラトンを筆頭にウェスティン、セントレジスホテル、トリビュートポートフォリオ、ラグジュアリーコレクションなどで日本国内にもホテルがあります。

アメリカンエキスプレスはもともとT&E(トラベル&エンターテインメント)に強いカードですが、そのブランドとSPGという大手ホテルチェーンが提携したクレジットカードということで、SPGアメックスの特徴としては旅行が多い人にとって非常にお得になっています。

続きを読む

楽天カードの入会キャンペーンは本当にお得か?キャンペーンの活用術と落とし穴

rakuten-campaign

楽天カードについては公式ホームページなどでも「○○○円がもらえるキャンペーン」というものをずっと継続しています。2016年現在は入会で5000円がもらえるというキャンペーンを継続しています。楽天カードは年会費が無料のクレジットカードなので、作るだけでもお得なカードにはなるのですが、この5000円プレゼントキャンペーンには微妙な落とし穴というか注意点もあるのでご注意ください。

今回は特に、ポイントプレゼントの落とし穴部分を解説したいと思います。

続きを読む

AppleCare+ for iPhoneは不要?dカードゴールドなら10万円までのケータイ補償

dgold高額化するスマートフォンはやっぱり破損などが怖いということで携帯電話を買う時には補償サービスに加入する方が多いのではないでしょうか?こうした補償サービスの中でもApple製品(iPhone)は補償費用が高く、iPhone6Sなら月額617円(税別)が必要です。

正直、ドコモユーザーの方でiPhoneを買うならこうした補償よりも、dカードゴールドに無料で付帯しているケータイ補償サービスの方が有利な可能性があります。

続きを読む

月の利用額5万円以下ならお得なDCカードJizile。au Walletとの相性抜群

jizileDCカードJizileは三菱UFJニコスのクレジットカードです。還元率は1.5%で年会費無料という非常に高スペックなクレジットカードに見えます。ところが、このDCカードJizileは「リボ払い専用」のクレジットカードになります。リボ払いについては、高い利息が発生してしまいますので、1.5%の高い還元率なんて一瞬で吹き飛んでしまいます。

DCカードJizileを活用するにあたっては「リボ払いをしないこと」が重要になります。

続きを読む

イオンゴールドカードはインビテーション(招待)で作れる無料ゴールドカード

aeon-goldイオンゴールドカードはイオンのクレジットカードである「イオンカード」「イオンカードセレクト(イオン銀行のキャッシュカード一体型クレジットカード)」の上位カードです。このイオンゴールドカードは一般からの直接の申し込みができないカードで、イオンからの招待(インビテーション)のみで作ることができるゴールドカードです。

年会費が無料であるにも関わらず、各種付帯保険の増額や空港ラウンジ、イオンラウンジなどが利用できると言った特典があります。

続きを読む