マイルや航空会社に関する記事

ANAマイルを貯めるクレジットカードとしてはソラチカカードが断然優れている理由

ANAのマイレージを貯めているという方が持つべきクレジットカードとして有名なのはANAカードですが、その中でもANAカード+Pasmoの「ソラチカカード」がスペック的に断然優れているのではないかということが分かりました。

ただし、このソラチカカードは、直接使ってマイルを貯めることを目的にするものではありません。じゃあ、何のためか?と言われると、他のクレジットカードで貯めるANAマイルの還元率を大きくアップさせることが目的です。

通称ソラチカルートの破壊力

それは「メトロポイント」→「ANAマイル」というルートです。

このソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)を持っていると上記の交換ルートを利用することができ、1000メトロポイント(1000円相当のポイント)を900ANAマイルと交換することができるのです。

実際この方法以外だと1000円相当のポイントはどんなに頑張っても500ANAマイルと交換が関の山なので、ソラチカルートの還元率の高さが分かりますよね。

メトロポイントを貯めてポイント交換でANAマイルを爆発的に貯める「ソラチカルート」

このポイント交換率の高さを活用したポイント交換のことをANAの陸マイラー業界では「ソラチカルート」と呼んでいます。

東京メトロへの乗車で貯める

メトロポイントについてはJCBカードのポイントであるOkiDokiポイントとの交換の他、地下鉄(東京メトロ)への乗車でもポイントが貯まります。

ただ、これは本筋ではありません。

メトロポイントへのポイント交換をする

他社で貯めたポイントを「メトロポイント」に交換することで交換レート90%という高いレートでANAマイルを貯めるという方法が「ソラチカルート」です。

ただ、2018年3月末をもって、多くのポイントサイト(ポイント交換サイト)との提携が打ち切られており、交換可能なポイントはLINEポイントだけとなりました。

(追記:2019年10月1日)
さらに、2019年12月27日をもって、LINEポイントとの交換もふさがれました。これによって事実上、ソラチカルートというANA陸マイラーにとってのマイル交換方法は塞がれた格好になりますね。

あわせて読みたい
LINEポイントがメトロポイントとの交換を終了へ!ANA陸マイラー大打撃 LINEの様々なキャンペーン等でも貯めることができる、LINEポイント。 貯めたポイントは色々な他社ポイント等への交換が可...

月間の最大交換は2万ポイント分までなので注意

メトロポイントをANAマイルに交換できるのは月間に2万ポイント(2万円分)までと上限が決められているので注意してください。大量にポイントを貯めるような場合はご注意ください。

なお、家族カードのアカウントではメトロポイント→ANAマイルの交換はできません。夫婦で貯めたい場合は家族カードを利用するのではなく、夫婦が両方とも本会員になればOKです。

参考:ソラチカカード(ANAカード)の詳細情報はこちら

ABOUT ME
cardblogger
クレジットカードが趣味です。色々なカードを作ってみたり活用方法を考えたりするのが好きです。ホームページ形式よりも一つのテーマを掘り下げることができるブログ形式に最近変更しました。